【8/27まで】Udemyの人気コースが今なら1,200円から!!

【JavaScript入門】値渡しと参照渡し

値渡し

値渡しの書き方は以下の通り。

js

let val = 10;

function kakezan(val){
    return val * val;
}

console.log(kakezan(val));//100
console.log(val);//10

参照渡し

参照渡しの書き方は以下の通り。
元の配列も上書きされてしまいます。

js

let array = [1,2,3,4,5];

function addArray(array){
    array.push(6);
    return array;
}

console.log(addArray(array));//[ 1, 2, 3, 4, 5, 6 ]
console.log(array);//[ 1, 2, 3, 4, 5, 6 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です