【8/27まで】Udemyの人気コースが今なら1,200円から!!

【CentOS7】コマンド

【CentOS7】コマンド

IPアドレスを確認する。

Bash

ip addr show

サービスの起動/停止/再起動/ステータスの確認方法(apacheの例)

Bash

systemctl start httpd.service   #起動
systemctl stop httpd.service    #停止
systemctl restart httpd.service #再起動
systemctl status httpd.service  #ステータスの確認

Apacheのバージョンを確認する。

Bash

[root@localhost ~]# httpd-v
Server version: Apache/2.4.6 (CentOS)
Server built:   Aug  4 2017 03:19:10
[root@localhost ~]#

httpのポートを確認する。

servicesにhttpが書いてないとhttp通信ができない。
以下のコマンド結果は書いてあるのでOK。

Bash

[root@localhost ~]# firewall-cmd--list-all
public (active)
target: default
icmp-block-inversion: no
interfaces: ens33
sources:
services: ssh dhcpv6-client http
ports:
protocols:
masquerade: no
forward-ports:
source-ports:
icmp-blocks:
rich rules:
[root@localhost ~]#

ファイアウォールにhttpを許可する。

Bash

firewall-cmd--permanent--add-service=http

ファイアウォールを再起動する。

Bash

firewall-cmd--reload

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です