【8/27まで】Udemyの人気コースが今なら1,200円から!!

VSCodeを管理者権限で実行する方法

プロジェクトをVScodeで開くとき、「Open with Code」を選択したら管理者権限で開いてくれるように設定する手順です。

VScodeのショートカットファイルが格納されているフォルダへ移動

「C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Visual Studio Code」を開きます。

設定をします

アイコンを右クリックして「プロパティ」を選択すると以下の画面が表示されるので設定してきます。

「詳細設定」をクリック
「管理者権限として実行」にチェックを入れる
「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れる

設定は以上です。「適用」>「OK」の順にクリックしてプロパティ画面を閉じましょう。

いつもどおり「Open with Code」をクリックする。

これでVSCodeが管理者権限で実行されるはずです。

Good Luck.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。