【Javascript】クロージャとオブジェクト指向プログラミング

【Javascript】クロージャとオブジェクト指向プログラミング

クロージャとは

オブジェクトの状態を保持する仕組みのことです。
つまり、オブジェクト指向プログラミングを可能にします。
下記を満たすとそのコードはクロージャとして機能します。

  • 関数の中にローカル変数と、もう一つ関数を用意する。
  • ネストした関数内でローカル変数を参照させる。
function closure(){
    var num=0;
    return function(){
        alert(num);
        num = num + 1;
    }
}
var c = new closure();
var d = new closure();
c();  //0
c();  //1
c();  //2
d();  //0
d();  //1
d();  //2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です