【8/27まで】Udemyの人気コースが今なら1,200円から!!

【JavaScript入門】Infinityの基本とisFiniteメソッドの使い方

【JavaScript入門】Infinityの基本とisFiniteメソッドの使い方

Infinityとは

Infinityは、すべての数値よりも大きい(無限大)ことを表すグローバルオブジェクトです。

js

//負の無限大
console.log(Number.NEGATIVE_INFINITY); //-Infinity

//正の無限大
console.log(Number.POSITIVE_INFINITY); //Infinity

Infinityとして判定されるもの

0で割った場合や、Infinityに対して何かを加算、引算、乗算、除算した場合はInfinityが返ります。

js

console.log(1/0);// Infinity
console.log(-1/0); // -Infinity
console.log(Infinity/0);// Infinity
console.log(Infinity-0);// Infinity

console.log(Infinity + 1);// Infinity
console.log(Infinity - 1);// Infinity
console.log(Infinity * 1);// Infinity
console.log(Infinity / 1);// Infinity

console.log(1 -Infinity);// -Infinity

Infinityであるかどうかを判定する方法

Infinityであるかどうかを判定するにはisFiniteを用います。有限数の場合はtrue、そうでない場合(無限数の場合、つまりInfinityの場合)はfalseが返ります。

js

console.log(isFinite(Infinity));//false
console.log(isFinite(-Infinity));//false
console.log(isFinite(NaN));//false

console.log(isFinite(2/2));//true

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です