頭脳一式

人の記憶なんて曖昧なもの。すべての情報を頭に記憶するなんてナンセンス。困ったらここに来ればいいじゃん?というスタンスで最強のナレッジベースを目指すブログ

【GitLab】external_urlを変更しても繋がらないときの対処方法

GitLabのインストール手順をネットで見ていると、/etc/gitlab/gitlab.rbexternal_urlを任意に変更してください。って書いてあるのをよく見かけます。
任意に変えてみたけど全然繋がらなくてハマったので解決方法をメモします。

環境

環境は以下のとおりです。
Hyper-V上のCentOSにGitLabをインストールしています。

  • Windows 10 Pro 64bit 1903
  • Hyper-V
  • CentOS7

デフォルトのgitlab.example.comを試す

まずは、デフォルトのホスト名でブラウザに表示できるようにしてみます。
TeraTermでssh接続して以下のコマンドを実行します。

[root@localhost ~]# view /etc/gitlab/gitlab.rb

以下のとおり設定されていることを確認します。

external_url 'http://gitlab.example.com'

ブラウザのアドレスバーにhttp://gitlab.example.comを張り付けてみます。
上手く繋がらなかった場合は次の設定が必要です。

hostsファイルの編集

C:\Windows\System32\drivers\etcにあるhostsファイルを編集します。
このフォルダ内では直接編集できないので、デスクトップ等にコピーしてからサクラエディタ等で開きます。
hostsファイルを開いたら以下の赤枠のように記述します。

hostsファイルの編集
hostsファイルの編集
書式はIPアドレス ホスト名の形です。
IPアドレスはTeraTermでssh接続しているときのIPアドレスをそのまま書けばOKです。
Pアドレスが分からない場合は、TeraTerm上でip aを実行したときに表示されるIPアドレスでTeraTermでssh接続してみてログインできればきっとそのIPアドレスが正解です。

hostsファイルを保存したらC:\Windows\System32\drivers\etcに上書きします。
そしたらブラウザのアドレスバーにhttp://gitlab.example.comを張り付けてみます。
以下のとおりGitLabの画面が表示できればOKです!

アドレスバーがgitlab.example.comで表示できた
アドレスバーがgitlab.example.comで表示できた

任意のホスト名を試す。

上記までの手順でhttp://gitlab.example.comで繋がるようにはなりましたが、好きなホスト名に変更したい!って場合は次の手順へ進みましょう。

external_urlを任意に変更して保存する

TeraTermでssh接続して以下のコマンドを実行します。

[root@localhost ~]# vi /etc/gitlab/gitlab.rb

今回は、gitlab.localに変更してみたいと思います。
以下の赤枠のようにexternal_url 'http://gitlab.local'と変更します。

external_urlを変更する
external_urlを変更する
無事に入力を終えたらEscキーを押下して:wqで抜けます。

設定ファイルの反映

viを抜けたら以下のコマンドを実行します。

gitlab-ctl reconfigure

終わったら次へ進みます。

hostsファイルの編集

先ほどの手順と同じようにhostsファイルを編集します。
以下の赤枠のように記述します。

hostsファイルの編集
hostsファイルの編集
ファイルを上書きしたら、ブラウザのアドレスバーにhttp://gitlab.localを張り付けてみましょう。
以下のとおりGitLabの画面が表示できればOKです。
アドレスバーがgitlab.localで表示できた
アドレスバーがgitlab.localで表示できた

今回は以上です。
お疲れ様でした。